引っ越しをトラブルなく快適に

MENU

引越しを無駄なくトラブルなく済ませるために

人にもよりますが、一生の内に数える程しか経験しないのに、大きなお金が動くのが引越しです。
単に荷物を移動するというだけでなく、引越しの前後に必要な作業は多岐に渡り、数人で抱え込むには大きなプロジェクトです。
それなのに経験不足のため、どうしても無駄なことに労力と時間、そしてお金がかかってしまいがちです。

 

例えば、友人や家族に手伝ってもらっての引越しは、多くの時間を取られたり、トラブルがありますが、一つの目標に向かって協力し合うプライスレスな時間です。
トラブルもまた、一つの思い出と言えるでしょう。

 

しかし、もしも引越し自体が手早く、無駄なく終わり、その夜の引越しパーティーにゆっくりと時間を取れたとすれば、よりプライスレスな時間になるのではないでしょうか。

 

なんだかんだと言っても引越しは、単なる作業であり、直接的にはモノを生みだしません。
そんな引越しは、合理的かつスムーズに終わらせるに越したことはありません。
無駄は出来るだけ省き、より充実した新生活を早く始めたいものです。

 

無駄ない引越しのために手順を整理

無駄をなくすことを考えるに当り、お金を節約すること関しては言うまでもありませんが、時間の節約も忘れてはいけないポイントです。
引越しには、多岐に渡る作業が必要ですので、必要な作業を整理して手際良く済まさねばなりません。
まず大まかに流れを整理しましょう。

 

1.事務手続きと挨拶(ライフライン、役所手続き、近所への挨拶など)

 

まず引越しが決まったら、必要な事務手続きを整理して、早速取りかかりましょう。
無駄なく進めるには、とにかく前倒しで早く終わらせてしまうことです。
後半にはやらなくてはいけないことが山積みですから。
この時点でチェック表や大まかなタイムスケジュールを作っておくのもよいでしょう。

 

2.引越し業者との交渉

 

実際に荷物を運ぶ業者との契約は、まずウェブで複数の業者に一括見積もりを取り、そのうちの目ぼしいいくつかの業者に正式な訪問見積もりを依頼し交渉を進めます。
引越し業者への支払いは最もお金がかかる部分ですので、慎重に進めましょう。
相見積もりを取って検討することで、無駄な料金を支払わなくてもよくなります。

 

 

3.荷物の準備と、引越し、荷解き

 

引越し日に向けて家の中を整理していきます。
資材を準備し、単に箱詰めだけでなく、不要品を出発前に仕分けて処分することで、時間とお金の無駄を省きます。
引越し当日に全ての準備が整って、落ち着いて監督できる状態になっていれば、トラブルの少ない高品質な引越しを終わらせることができるでしょう。